KiCadで基板を作る

オープンソースの回路CAD「KiCad」を利用した回路設計や基板製作などを紹介します。


【プロフィール】
iw回路設計
KiCadで回路設計や基板設計をしたりしています。 https://iw-circuitdesign.net

カテゴリ:基板作成 > Arduino

Arduino用ユニバーサル基板シールドのメイキング動画

回路図を書かずに基板を作成するお手軽基板作成シリーズ(?)の第一弾。『Arduino UNOにスタックできるユニバーサル基板シールド』の基板データをKiCadで作ってみました。  KiCadにはArduinoのテンプレートが用意されており、今回はArduino UNOのテンプレートを利用しまし …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(13) 〜基板完成〜

前回はスイッチサイエンスPCBで基板発注を行いました。その後、ほぼ2週間で基板が出来上がって手元に届きました。 基板到着 今回のような外形5cm×5cmで10枚の場合は、クロネコのネコポス(ポスト投函サービス)で届くようです。下図のような薄型の箱でポストに投函され …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(12) 〜基板発注(その2)〜

前回からの引き続きで、ガーバーデータとドリルデータの出力を行っていきます。 ガーバーデータとドリルデータの出力 ガーバーデータとドリルデータの出力はプリント基板エディタ上から行います。 メニューバーから [ファイル] > [プロット] を選択、またはツールアイ …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(11) 〜基板発注(その1)〜

基板データの作成が終わりましたので、プリント基板メーカーへ基板発注を行っていきます。まず、基板メーカーへ発注するには「ガーバーデータ」と「ドリルデータ」 という基板製造に必要なファイルが必要になります。今回、基板メーカーはDCジャック変換基板の作成時と同様に …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(10) 〜プリント基板データの作成(その4)〜

前回で基板データの作成は大方終わりましたので、最終確認としてデザインルールチェックを行います。KiCadは「リアルタイムDRC」という機能があり、配線などをしている時は常にデザインルールチェックをしてくれており、配線のクリアランスが満たされない箇所などは配線でき …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(9) 〜プリント基板データの作成(その3)〜

シルク表示の調整 配線まで出来ましたので、あとはシルク表示の位置調整を行います。 シルクが他のフットプリントなどに重ならないように見やすい位置に移動します。コネクタやCPUなどにピン番号の表示を追加します。(既にフットプリントにピン番号のシルクが入っている …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(8) 〜プリント基板データの作成(その2)〜

前回はネットリストの読み込みとデザインルールの設定まで行いましたので、今回は基板外形を作っていきます。 基板エディタの「Edge.Cuts」レイヤを選択します。直線と円弧の図形を駆使して基板外形を描いていきます。  当初の基板イメージを基に、下記のような外形にし …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(7) 〜プリント基板データの作成(その1)〜

ここからプリント基板エディタを使用して基板データを作成していきます。 プロジェクトマネージャの画面からプリント基板エディタ「Pcbnew」のアイコンをクリックまたは拡張子.kicad_pcbのファイルをダブルクリックでプリント基板エディタを起動します。 …
続きを読む
Arduino互換基板の作成(6) 〜回路コンポーネントとフットプリントの紐つけ〜

前回はフットプリントを作成しましたので、それらのフットプリントと回路図のコンポーネントの紐つけを行います。 CvPcbの起動 まずは回路コンポーネントとフットプリントを紐つけるツール「CvPcb」を回路図エディタから起動します。上側ツールアイコンで「PvPcbの実 …
続きを読む