KiCadで基板を作る

オープンソースの回路CAD「KiCad」を利用した回路設計や基板製作などを紹介します。


【プロフィール】
iw回路設計
KiCadで回路設計や基板設計をしたりしています。 https://iw-circuitdesign.net

タグ:KiCad

ATtiny85を使用したLEDランプ基板の作製(2) 〜仕様検討〜

前回は盛り込みたい内容を色々と挙げてみましたので、これらを考慮して仕様を考えていきます。 基板概要 パワーLEDを使用するLED1個では物足りないので、1つは白色のパワーLED、もう1つはフルカラーのパワーLEDを使用することにします上記2つのLEDをATtiny85で制御する(明 …
続きを読む
【KiCad TIPS】レジスト最小幅とクリアランスの設定

デフォルトの設定のまま、あまりいじらない内容(意外と気がつかない内容?)かもしれませんが、KiCadでレジストの最小幅とクリアランスの設定方法を紹介します。KiCadの場合、デフォルトはレジストのクリアランス : 0.2mmレジスト最小幅     : 0mmに設定されてい …
続きを読む
KiCadを4.0.6安定版にアップデートしました(後編)

後編は、アップデートすることで不都合な影響があるかどうか見てみます。 以前作成したプロジェクトファイルを開く 「ESP-WROOM-32汎用基板の作成」で作成したプロジェクトを開いてみます。プロジェクトマネージャの画面は特に変化ないようです。プロジェクトも問題なく開け …
続きを読む
KiCadを4.0.6安定版にアップデートしました(前編)

今まであまり不都合がなかったのと、アップデートによってライブラリの内容が意図せず変更されていまうかもしれないと考えていたので、ずっと「バージョン4.0.2」を使い続けてきました。KiCad自体は定期的にバージョンアップしており、いずれアップデートする必要が出てくる …
続きを読む
ESP-WROOM-32汎用基板の作製(13) 〜基板完成〜

前回はスイッチサイエンスPCBに基板発注を行いましたが、発注した基板が届きましたので出来上がった「ESP-WROOM-32汎用基板」の紹介をしたいと思います。 基板到着 注文から約2週間弱で基板が手元に届きました。スイッチサイエンスPCBでは、基板10枚程度の場合は薄型の箱に …
続きを読む
ESP-WROOM-32汎用基板の作成(12) 〜基板発注〜

今回の基板の発注は「スイッチサイエンスPCB」を利用することにしました。近頃は海外基板メーカーも日本語対応などで利用しやすくなってきていますが、スイッチサイエンスPCBは日本企業が仲介しているだけあって、領収書の発行銀行振込や代引きネコポスでの発送など、海外メ …
続きを読む
【基板紹介編】8ピンATtiny(AVRマイコン)の書き込み用Arduinoシールドの作成

前回まではPCBGOGO.JP(http://www.pcbgogo.jp)に基板発注するまでの内容でしたが、今回は実際に出来上がった基板の紹介をします。梱包箱結構硬めのしっかりした梱包箱で届きました。基板おもて面他の基板メーカーと同様に基板内に製造番号が記載されるようです。今回はICソ …
続きを読む
【基板発注編その2】8ピンATtiny(AVRマイコン)の書き込み用Arduinoシールドの作成

PCBGOGO.JPのサイトで発注 ガーバーデータが用意できたら、あとはPCBGOGO.JP(http://www.pcbgogo.jp)のサイトで発注を行います。手順としては下記のように行いました。PCBGOGOの会員登録を行う(初めての場合のみ)基板の自動見積もりを行うガーバーデータをアップロードす …
続きを読む
【基板発注編その1】8ピンATtiny(AVRマイコン)の書き込み用Arduinoシールドの作成

8ピンATtiny(AVRマイコン)の書き込み用Arduinoシールドのメイキング動画の記事およびメイキング動画にて、基板データ作成まで行った『8ピンAVRマイコン ATtinyのスケッチ書き込み用Arduinoシールド』ですが、今回は基板化するために基板メーカーに発注を行いました。今回 …
続きを読む